About us/私たちについて

楠田事務所はPRコンサルティング会社です。
27年余りのPR会社勤務経験を生かし、企業広報や商品広報のお手伝いをいたします。
コーポレートPRからマーケティングPRまで、デジタル領域でのソリューション提案を中心に、
豊富な経験とノウハウ、幅広いネットワークにより、きめの細かいスピーディなサービスを提供いたします。

楠田 和男

1987年、(株)電通PRセンター(現・電通パブリックリレーションズ)入社、制作部、名古屋支社、営業部、電通CC局出向、リスクコンサルティング部、企画部等々、多数の部署に在籍。自動車メーカー、金融機関、大学、スポーツ大会ほか幅広い業種のクライアントを担当。2005年関連会社の共同通信PRワイヤーに出向。東京商工会議所、名古屋商工会議所等にて広報セミナー講演多数。PRWireの提携サイト戦略構築等デジタルビジネスに携わる。 2009年4月電通PRに戻り、デジタルコミュニケーション部長に就任。2010年10月、デジタル戦略会議デジタルビジネス推進プロジェクト統括リーダー。 ニュースサイトプロモーションの礎となるウェブ情報流通構造調査監修始め、PR領域におけるデジタルサービス商品開発多数。2014年10月末退社。2014年11月7日(株)楠田事務所設立、代表取締役就任。

資格等
日本パブリックリレーションズ協会認定PRプランナー
WOMマーケティング協議会メソッド委員
専門領域
インターネットビジネス全般

楠田 和男

楠田 尚美

大学卒業後の1991年、(株)電通PRセンター(現・電通パブリックリレーションズ)に入社。制作部門、メディアリレーションズ部門、営業部門を経験し1996年に独立。絵本シリーズの企画・装丁や学校案内の編集・制作、児童英語スクールの広報などに携わり、編集・制作の分野で実績を積む。女性向けエンターテインメント情報サイトにて約3年間コラムを執筆したほか、インタビュー記事作成、企業・学校などの冊子・ウェブ原稿作成など、ライティング分野を得意としている。

資格等
財団法人メンタルケア協会認定メンタルケアスペシャリスト

160706_naomi_kusuda_3

PAGE TOP